30代主婦のサンフランシスコ旅行記!

ロンバードストリート

とりあえず4人で、1日目は仕事も無いそうなので、ケーブルカーに乗ってフィッシャーマンズワーフまで行きました。サンフランシスコって、こんなところなのね??とすっかり観光旅行気分です。フィッシャーマンズワーフの一角にある「PIER39」という観光スポットは、レストランや土産物店がたくさん入っていてひときわ観光客で溢れていました。

 

フィッシャーマンズワーフから、ハイドストリートの坂を歩いて上がること15分。そこにアメリカで最も有名なグネグネ道で、世界一曲がりくねった坂道と呼ばれる「ロンバードストリート」です。

 

ロンバードストリート1

 

「ロンバードストリート」という道自体は長いのですが、一部の1ブロックが、グネグネの一方通行の下り坂になって、400mの間に8つの急カーブがあり、運転技術を試したいドライバーが次々と坂を下って行きます。傾斜27度の急勾配を車が通りやすくする為にこのような形になったそうです。自動車教習所にあるクランクというか、それに坂道も加わっているので運転している本人はスリル満点でしょうね。

 

ロンバードストリート2

 

ロンバードストリート3

 

ガイドブックで見ると、坂の左右には、花壇と階段があって、歩いて散歩するだけでも絵になる風景ですが、私が訪れたのは真冬だったので、花のシーズンではなく残念な写真になってしまいました。

 

下から登って、上の「ロシアンヒル」という所からケーブルカーが出ているので、ダウンタウンに戻るにはピッタリの場所ですね。
ホテルに戻ってから、私以外の3人は時差ボケのため休憩タイム。明日からの仕事に向けて充電中です。

 

ケーブルカー

スポンサードリンク

次の記事>>シリコンバレー


ホーム